お客様との飲み会で話題に出た業務用蓄電池

お客様との飲み会で話題に出た業務用蓄電池

私は個人でIT系の会社を経営しているのですが、先日取引先のお客様と飲みに行く機会がありました。
その際、社内パソコン環境の保守管理についての話になったのですが、地震などの自然災害が起きた際、御社ではどのような対策を取るおつもりですかと話を振られました。
またその時、社内で業務用蓄電池は設置していますかとも聞かれました。
私は正直、そのような話を振られて答えに窮してしまいました。
もちろん普段の保守管理は万全を期して行っていましたが、いつ起きるかも分からない自然災害に対する備えなど普段全く念頭に置いてはいないので、なんとも答えようがありませんでした。
結局その時はたまたまやって来た飲み屋の従業員に声を掛けられて難を逃れることができましたが、飲んでいる最中、業務用蓄電池というワードが私の頭の中でずっとぐるぐる回っていました。
しかし、お酒を飲んで酔いが回るうちに、すっかり業務用蓄電池のことも頭から離れてしまいました。

停電で電子機器が故障して始めて気付いた業務用蓄電池の重要さ

取引先のお客様との飲み会の後、土日を挟んで月曜日に出社したのですが、その時衝撃的なことが起きました。
なんとずっと電源が入り続けているはずの保守用パソコンが、軒並み停止、または故障していたのです。
私は原因を探るべくいろいろ調べたんですが、どうやら土日に停電があったのが原因だということが分かりました。
この時、私の頭の中で忘れていたはずの業務用蓄電池というワードがパッと浮かんできました。
また、もし停電した時、社内に業務用蓄電池があったら自動で電源が蓄電池に切り替わって、保守用パソコンが停止したり故障したりすることはなかったんじゃないかと、後悔の念がふつふつとわいてきました。
しかし起きてしまったことを後から後悔してももはや後の祭りです。
とにかく業務上影響が出そうな各所に連絡を入れ、その日は起きた問題の対応に一日追われることになりました。
やはり業務用蓄電池の設置等の緊急時の対応策は普段から考えておくべきだったと、本当に後悔しましたよ。

会社で業務用蓄電池を導入することにしました

地震を始め、いつ起きるか分からない自然災害は、本当に対応するのが困難です。
どうしても毎日の忙しい業務に追われていると、そのような緊急時対策がおざなりになってしまいます。
しかし一つ前の記事にも記載しましたが、停電時に業務用蓄電池を設置しておかなかったことで起きた事件によって、私はつくづく反省しました。
なので、これからは緊急時対策は常に万全の状態にしておこうと、心を改めました。
そしてまずその手始めとして、業務用蓄電池を社内に設置することにしました。
こうすればもしまた停電するようなことがあっても、電源の元が自動で蓄電池に切り替わるため予期せぬ停止によるパソコンの故障を防ぐことができます。
また、地震や火災などが起きた際の、社内向けマニュアルも作成することにしました。
もちろんこのような災害が起きない方が良いに決まっていますが、万が一のためにやはり作成しておくにこしたことはありません。

この記事をご覧になっている皆さんも、ぜひ業務用蓄電池の導入を始めとした緊急時対策を普段から講じておくことをおすすめします。

Comments are closed.