株式会社ハンナンは何をしている会社なのでしょうか

株式会社ハンナンは何をしている会社なのでしょうか

私たちの生活には欠かせない食肉、直ぐに調理が出来る様に加工してくれている会社をしっていますか。
日本には多数、食肉製品を取り扱う会社はありますが、その中でも今回は株式会社ハンナンを紹介したいと思います。
改めて株式会社ハンナンとは食肉製品を生産して、国内だけではなく海外にも輸入して販売している会社です。
加工工場は全国に12箇所もある大きな会社です。
そこではハムやソーセージなどオリジナル商品を製造しています、またそれを全国のレストランやスーパーでも販売しています。
もしかしたら気づかないうちにハンナンの商品を食べているかもしれませんね。
株式会社ハンナンは食肉を取り扱う企業として品質管理にはとても力を入れているそうです。
安心安全を一番に考え、品質を保つ為に出荷をする前には殺菌などがついていないかの検査もきちんとしてくれているそうです。
私たちにとって食肉は欠かせないものなので口にする物は安全であってほしいです、だからこそいくつもの目でチェックしてくれるのは嬉しいですね。

海外にも進出している株式会社ハンナン

株式会社ハンナンでは国内だけではなく、海外にも会社があります。
国内と同じように品質管理にはとても力を入れています。
海外ではアメリカやオーストラリアに日本と同じ内容の会社を設立しているそうです。
また他にも中国・韓国で会社を展開しています。
海外のハンナンでも日本と同じようにレストランやスーパーなどで食肉を販売しています。
日本だけではなく海外でも信頼のあるハンナンこれからも、もっと大きくしていく事を考えて社員育成、品質管理、商品開発に努力をしているそうです。
食肉製造工場と聞くと殆どが国内だけでしか製造・販売をしていないのかなと思っていましたが、違うと知って驚きました。
国内と海外では色々やり方が違うと思うので難しいかと思います、その辺は社員が知恵を出し合い海外・国内なるべく統一を心がけながら、他の国でもきちんと対応できる様に臨機応変にやりくりしているのかもしれませんね。
そうでなくては海外の会社を設立するのは難しいと感じます。
これからも株式会社ハンナンが海外で発展していく事に期待したいですね。

株式会社ハンナンの国産牛が人気です

私たちは当たり前の様に食肉を頂いていますが、加工などの手間を考えると商品になるまで多くの工程を通って私たちの手元に届いているのですね。
またハンナンで扱っている牛肉の中には北海道の豊かな自然や環境を生かした飼育、また特別な牧草や山の美味しい水を使っているので、牛が成長する間に引き締まった良い牛肉が出来るそうです。
聞いているだけでも高級感がありとても良い商品なのが伝わります。
また九州の自然を利用した牛肉も同様に人気があります、ハンナンの牛肉作りは原料の頃からこだわりがあるのが分かります。

もちろん牛だけではなく豚も飼育の頃から工夫を凝らしているので、とてもジューシーでまろやかな味わいになっているそうです。
ただの「美味しい」だけではなく「凄く美味しい」を求めているハンナンのやり方には、さすがとしか言いようがありません。
ハンナンは国産牛・豚を海外にも輸入しています、海外の方が日本で生まれた牛肉・豚を召し上がって感動してくれると嬉しいですね。

Comments are closed.