成人式の喜びと共に思い出す静岡県の写真館

成人式の喜びと共に思い出す静岡県の写真館

数か月に一度、静岡県の実家に帰るたびに、懐かしさと照れ臭さに包まれます。
何故なら、居間に大きな私の写真が飾られているからです。
それは成人式の日の写真。
撮影から10年近く経ちますが、やはり親にとってみれば、子供の成長や、それを記録した写真というのは宝物なのかもしれませんね。
成人式の写真を撮影したのは、実家近くの写真館。
式を控えて緊張気味の私に対して、スタッフの方が「今日はおめでとう。
スーツ姿が素敵だね!」と声をかけて下さったことで、どれだけリラックスできたか。
自然と笑顔になった瞬間の事は、今でも忘れません。
レストランや、ホテル例にするとわかりやすいですが「また行ってみたいな」と思わせる最大の要素というのは、食事の美味しさでも、部屋の清潔さでもないと思うんです。
やっぱり人間!「あの時お世話になったスタッフの方達に、もう一度会いたい」そのように私に思わせてくれる温かさが、静岡県の写真館にはあるのです。
その後、就職活動の際にも撮ってもらいました。
実物よりもかなり男前の写真に仕上がっていましたね。
当然、結婚が決まった時も、迷いはありませんでした。

静岡県の写真館には結婚の時もお世話になりました

数年前、結婚が決まった時にも、迷うことなく静岡県の写真館で和装の前撮りをしてもらいました。
カメラマンの方から「成人式や就職活動の際の撮影の事を今でも覚えているよ。
今日はおめでとう!」と言ってもらった時は、感動のあまり思わず涙を流してしまいました。
どこにでもいる、私のような人間の事まで細かく覚えていてくれるなんて・・・。
一方、その日初めて静岡県の写真館を訪れた妻は、こんな事を言っていました。
「和装に慣れていないため、苦しそうにしていた私に対して、スタッフの方は色々とアドバイスをしてくれたり、楽しい会話でリラックスさせてくれた。
本当に素敵な場所だった」と。
そうです、まさしく私が成人式の時に味わったものと同じ思いを妻も感じていたのです。

どれほどの時間が流れようとも、決して色褪せる事のない人の温かさが、静岡県の写真館にはあります。
もちろん、これから先も、ずっとこのままでいてくれる筈です。
次はいつ?なんの行事の時に撮ってもらおうか?妻と二人でこんな会話をしている時が、今の私にとって最も幸せな時間のひとつなんです。

Comments are closed.