ハッピーマムが経営するハイブリッドマムって

ハッピーマムが経営するハイブリッドマムって

ハイブリッドマムという、ハッピーマムが経営する認可保育所。
保育所と言っても体操・リトミック・英会話などのカリキュラムを設けて、ほぼカリキュラムの濃い幼稚園というものでしょうか。
習い事に沢山お金をかけるよりもこの沢山のカリキュラムでもちょうどいいかも知れませんね。
それだけではありません。
コンセプトとしては、バランスの良い充実した生活を目指すという旨を呼び掛けているようです。
お子様の小さなうちから英語は習得すべきで、身に付きやすいとよく言われていますので、これは良い方法であると思われます。
充実した施設はハッピーマムだけではないとは思いますが、今回どのような施設なのか興味がありました。
保育園のニュースがかなり蔓延っている世の中でも、「うちの教育と仕事のバランス安定の推進が強み」という勇ましい経営会社のアピールは微笑ましく、また子育ての世界をポジティブに変えてくれそうな期待が出来るのではないでしょうか。

ハイブリッドチルドレンも育成するハッピーマムの心

ハッピーマムの館内には、お子様を預けている合間に作業ができるような椅子とテーブルのスペースがあるようです。
そこで親御さんたちも何かを見つけたり何かを得たりすることが出来る。
お子様たちだけでなく親御さんにも優しい配慮もあると思われます。
小学校の入学までのプレスクールとして、準備期間として、力を養って行く。
てなものに対しても強要するのではなく、「それならば、こうしてみたらどうかな」「ちょっとずつ頑張ってやってみようよ」という柔らかさ。
昔にはないチャレンジへの扉の開け方・・・。
と言っても過言ではないでしょう。
キャッチフレーズ「すべてはおやこのえがおのために」なるほど、お子様たちにも親御さんたちにもとてもメリットが高い施設なのですね。

かと言っても家族みんながきちんとハッピーマムの存在意義などを受け入れ、賛同して利用するのが望ましいですよね。
名前の通り、ハッピーな人生に子供と一緒にワクワクしながらたどり着けそうな気がしてきます。
きっと、ハッピーマムではそれも狙いなのではと思います。

Comments are closed.