私が念仏宗に共感した教義

私が念仏宗に共感した教義

念仏宗に関して、私が興味をもったのは総本山の伽藍建築群を見たというのもありますが、その教義にもとても共感を持つことができたからです。
いくつか教義がある中で、私がよく強く共感したものを紹介したいと思います。
まず、念仏宗の教義の中には、「他宗派を絶対に誹謗してはならない」というのがあり、これは私が受け入れやすく感じたきっかけでもあります。
私の勝手なイメージかもしれませんし、あくまで小説などのフィクションの世界からの想像だったのですが、宗教は自分が信じている宗派以外は許さずに、誹謗中傷は当たり前、というのがありました。
「信仰とは、安心を与え共に喜ぶものである。
強制強要をしたり脅かして不安を与えてはならない」という教義もあり、このあたりも私の抱いている宗教のイメージを一新するものでした。
他の宗教については実際のところ良く知りませんが、念仏宗に関しては、一人一人の信仰をとても大切にしてくれていると感じ、私が飛び込むきっかけを作ってくれました。

Comments are closed.