関東学院高等学校で数学を得意になる

関東学院高等学校で数学を得意になる

数学が苦手だと言う生徒も多く見られます。
しかし苦手をそのままにしておくのはいけません。
大学入試の際にも数学は必要になるものなので、その時に困らないように関東学院高等学校ではいろんな工夫を取り入れています。
中高一貫校に向けた教科書を使いながら、各学年ごと、次の学年の内容を少し先取りした授業を行うシステムになります。
そのおかげで次の学年に上がった時も授業内容が理解しやすくなるでしょう。
分からないことが無くなると、数学の問題を解くのが楽しく感じられるはずです。
それはただ単に先のステップに進むわけではありません。
関東学院高等学校では演習問題を使って、確実に知識が定着するよう授業を進めていきます。
学年がさらに上になり、高校2年生や3年になれば、自分の進路をよく考えて、好きな授業を選択できます。
そこで苦手分野を無くしたり、得意分野をさらに伸ばしていく時間を十分に確保できるようなカリキュラムを作っています。

Comments are closed.