英語に力を入れる関東学院高等学校

英語に力を入れる関東学院高等学校

関東学院高等学校では、特に英語に力を入れています。
これからの日本は国際化も進む関係で、英語の能力が必要になってきます。
将来にしっかり生かせる英語を今から身に付けれられるよう、読む力、書く力、さらに英語を聞く力と話す力など、それぞれ必要な能力に偏ることなく、バランスよく身につけさせます。
まずは教科書で基本的な能力を身につけるシステムです。
さらに副教材を使い、実際に日常で使える生きた英語の能力を育成していきます。
関東学院高等学校では、ネイティブスピーカーの先生を採用しています。
楽しく英会話を練習することで、英語の勉強も苦になりません。
目標もしっかりと定めていて、中学3年生の時点で、英語検定の3級に合格できるレベルにさせます。
高校生では準2級や2級に合格できる能力を身に付けさせることを目標にしています。
そのような検定を持っていることで、大学へ入試する時や将来就職する時にも、自分の大きな武器になるはずです。

Comments are closed.