正しい言葉を関東学院高等学校で学べる

正しい言葉を関東学院高等学校で学べる

国語の力を伸ばしていくには「言葉」をよく知ることです。
完璧に理解して使いこなせる言葉が増えれば、それだけで入試の対策になります。
関東学院高等学校ではどこの大学へ入試する時でも対策になるような授業を行っているのが特徴です。
現代文学だけではなく、古典まで含めたたくさんの優秀な文章に授業中は触れていきます。
さらに漢字能力検定に向けて勉強をして、徹底的に指導します。
漢字検定を持っていれば入試の際に便利になりますので、より高い級に合格できるようなレベルにさせる努力を怠りません。
中学で行う百人一首の学習や、狂言や歌舞伎といった古典芸能の鑑賞は、感受性を養うことができ、さらに高校生になった時、本格的になっていく古典の授業にさらに興味を持って参加できるでしょう。

興味があれば、それについてどんどん学んでいくのが楽しくなりますし、自分から調べていくでしょう。
関東学院高等学校では楽しく学ぶということを一番の教育方針に考えています。

Comments are closed.